TOPページ > 過去の日記 > 2009-1

2009-1

緞通カステラ

明日は京都の作品展会場へ行って下見させていただきます。

手土産に赤穂市内の"プリエール"というケーキ屋さんの、

緞通カステラを買ってきました。

210306.jpg

 

"当店のイチオシ"なんだって♪

何となく嬉しいです。

 

2103061.jpg

 

 

 

 

 

   でも予想より大きくてずっしりと重かった・・。

   明日はこれ2つ持ってJRに乗ります・・。

 

 

町ぢゅう美術館終了

最終日の午後から雨が降り出して、菩提樹の写真が撮れませんでした。

他の会場の写真も撮れませんでした。。

もっと早くに撮っておけばよかった。。

でもイベントはとっても楽しかったです。

私はあまり出歩けなかったので、

友達に頼んでお隣の竹とんぼ10円や、

ここでしか買えないヒガシマル特選うどんだしを買ってきてもらいました。

あかり.jpg

 

こちらはオトモダチの写真を拝借

ギャラリー結での「和のあかり」

 

 

 

 

このギャラリーは前から評判を聞いていて、

一度訪ねてみたいと思っていたので、

初日じぶんとこが終わってからお茶しに行きました。

じゃ~ん、こないだ京都の井川建具店で見たばかりの珍しい格子戸を発見!

オーナーさんに確認したら、やっぱり井川さんとこで買って、

建物の方を建具に合わせられたそうです。

ついでに建具の磨き方まで教わって、気分は最高♪

実は古い建具を解体して、そのパーツを使って作品を作ろうと目論んでます。

次の展示会を楽しみにしていてくださいね。

あっ次回は6月11日(木)~14日(日)京都の"楽町楽家"にて。

和のあかりの作者、佐久間さんとコラボで路地町屋にて開催予定。

 

 

 

町ぢゅう美術館2日目

 212213.jpg

朝から続々と緞通好きの方がお見えになり、

持ってきてた緞通をそこらじゅうに広げてます。

 

  隅のお床風のしつらえスペースだけは確保

21221.jpg

212212.jpg

 

記念撮影をされていたので、

横から撮らせていただきました。

今日は一日中

緞通のお話が飛び交い

疲れたけれど楽しい一日でした。

 

 

町ぢゅう美術館初日

PICT0011_edited.jpg

 

今日はお天気がいいので、

  表の硝子戸を開け放って、

ホットカーペットに座って、

前の菩提樹を眺めていただきました。

 

 

PICT0006_edited.jpg

次の間の6畳には全部柄の違う

古緞通を6枚敷き詰めました。

かなり迫力があって、

評判よろしかったのです。

 

平日なので、

ご来場くださった方々には

ゆっくりと過ごしていただきました。

明日はどうかなぁ。

 

 

たつの『町ぢゅう美術館』

2月20日(金)から龍野景観形成地区から県立龍野高等学校にかけての地区全体で、

町じゅう美術館が行なわれます。

http://www.city.tatsuno.hyogo.jp/Topics/Topic/log008.htm#11

 

私達も如来寺さんhttp://www.nyoraiji.or.jp/で、

「緞通に座ってちょっとひと息」展をやります(即売あり)

ふだんお茶会に使ってられるお部屋を使わせていただくのですが、
目の前に大きな菩提樹があって、
花時はさぞかし壮観だろうなってかんじ。
寒い時期なので、また柚子茶の接待もいたします。
ホットカーペットも使わせていただくことになって、
居心地のよい空間を作ろうと目論んでます。

と言いつつ、風邪引いて作業ペースが落ちてしまって、

新作をお披露目しようと思ってたのに間に合いません・・。

でも、お土産用の小物は頑張って準備いたしましたので、

ぜひお越しくださいませ♪

 

つづれやさんのWebページ

緞通のしみぬきを一緒に開発してくださってる「つづれや」さんが、

Webページを作られました→http://dantsu-shiminuki.com/

思えば今は亡き先輩が古い緞通を修復したいと言って、

地元の老舗のしみぬきやさんに緞通を持ち込んだとき、

家訓で緞通には手出しするなとなってる、って言いながら、

(緞通はそもそも洗ってはいけないものなのです・・)

このとんでもない試みに引っ張り込まれてから、

つづれやさんの苦労が始まったわけです・・。

試行錯誤の連続だったわけですが、

それなりに楽しい道のりでもあったとお聞きしました。

最初にお渡しした地色が藍染の緞通の、

仕上がりを見たときの感激は忘れられません。

藍は時代を経てますます美しく蘇る染料だったのです。

 

 

 

謹賀新年

syougatu.jpgあけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申しあげます。

 

去年作らせていただいた、

お玄関用の緞通、

新年の活け花と一緒に撮った、

お写真を送っていただきました。

幸せモノの緞通でございます。

 

 

 

 

赤穂がいちばん賑やかな日

12月14日は義士祭です。赤穂が一年中でいちばん賑わう日です。

今年は日曜だったので、いつもにましてたくさんの人で溢れかえりました。

赤穂緞通応援団は浅野家菩提寺の花岳寺前ポケットパークで、

緞通床几と柚子茶のお接待をしたのですが、

開始前からたくさんの人が並んでくださって、死に物狂いでがんばりました。

 

gisisai.jpg

 

準備が終わった緞通床几

 

2gisisai.jpg

 

 

 

 

 

3gisisai.jpg

 

今年の緞通は上の「花十字利剣」と

左の「格子柄文様」

 

 

 9gisisai.jpg

 お接待中。

ずっと行列が途切れなくて、

予定より早く終了してしまいました。 

8gisisai.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花岳寺境内では、The Black Catsの展示会

こちらでも下敷きに赤穂緞通を使っていただきました。

4gisisai.jpg 

勢ぞろいした討ち入り姿の47義士。

下は「藍地花紋」

5gisisai.jpg

 

 

 

 

浅野内匠頭切腹の場面

  風さそう花よりもなお我はまた

  春の名残をいかにとやせん・・

後は「蔓牡丹」ミニ衝立

 

6gisisai.jpg

 

 

パリでの展示会のために、

トリコロール衣装をまとった義士達。

下は某家お玄関用特注緞通

 

 

他にもいろんな行事が目白押しだったけど、

雑用に追われて義士行列も見られなかった。。

 

 

 

2008年秋フランスへ旅立ちます!The47BlackCats展

赤穂の誇るThe47BlackCatsがいよいよパリへ出発します。

http://www2.memenet.or.jp/akokouhan/index.html

赤穂緞通も一緒に連れて行ってもらうのであります。

081107.jpg

 

こないだ、赤穂某所で行なわれた

壮行会の時に飾られた、

ニューバージョンThe47BlackCats。

パリの兵庫県公館での展示会、

どんな様子になるか楽しみでっす。