TOPページ > 過去の日記 > 2008-3

2008-3

お心遣いありがとうございました

080414.jpg素敵なお花をありがとうございました。

古ぼけた納屋工房には、

もったいないような華やかさ。

 

 

 

 

 

 

0804143.jpg

「ヒトリシズカ」という山野草だそうです。

後から来られたお客さまから、

何処に咲いていたのか、

たびたび聞かれたのですが、

なんと緞通の先輩のお庭にいっぱい咲いているそうです。

そのお話は、また後日ということで。

 

 

0804141.jpg

今シーズン最後の赤穂みかん。

赤穂みかんはとっても美味しいのですが、

生産量が少なくて、

地元にしか出回りません。

 

 

 

0804144.jpg

極めつけの日本酒!

辺鄙なところまで、車で来たみなさんに

飲んでいただけなかったのが残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0804145.jpg

ワインのシニアアドバイザーがいる

赤穂某酒店で購入してくださったワイン!

辺鄙なところまで、車で来たみなさんに

飲んでいただけなかったのが残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

0804146.jpg

赤穂名物の塩味饅頭と塩味最中

お使い物によく買うのですが、

いただくことはめったに無いので、

嬉しかったです。

 

 

 

その他にも色々お心遣いいただきまして、本当にありがとうございました。

全部写真に撮るつもりだったのに、気がついたらだいぶ抜けてしまっていました。

お花見だというので、昼間っから酔っ払っていたのが・・。

 

オープン3日目

0804131.jpg

 

今日は赤穂のお友達が、

持ち寄りパーティを開いてくれました。

 

 

 

 

 

 0804137.jpg

 

赤穂義士猫の"堀部安平衛"さんと

"大石内蔵助"さんもゲスト参加。

 

 

 

 大量に食べた食材の数々

  0804133.jpg   0804134.jpg  

0804135.jpg 0804132.jpg   0804136.jpg   0804138.jpg

0804139.jpg

 

 

オープン2日目

遥々こんな田舎のひぐらし庵までこられる方は、

みなさんちょっと変わり者?

緞通はそっちのけで、

「古い板壁がいい」とか、「木の硝子窓がいいねえ」、とか。

こんな古い納屋が現役を続けてられるのは、080408.jpg

近所の大工さんのおかげです。

 

実は母屋の方でも居間の床の張替えを。

冬中斜めになった床で我慢してたんですけど、

暖かくなったので張り替えてもらいました。

 大工の"お兄ちゃん"(2代目で若いのだ)は、

こまめにあちこち修理してくれます。

「シロアリ防除」をしたら家が傷むから、

そのお金で少しずつ家の手入れをしたほうがいい、っていうのが持論です。

 

0804083.jpg

 

 

床の張替えのついでに、

ボロボロになっていた納屋2階の窓下も、

トタン板でうまく修理してくれました。

この古い窓が大好きなので、やった~♪

 

 

 

オープン初日

080411.jpg本日はお日柄もよろしくて、

早朝から緞通床几も準備OK。

まずはご近所さんに、

オープン記念のポスターを持ってご挨拶に。

立ち話が長引いてると、お客さまらしき車が見えて、

慌てて家に引き返しました。

まずは母のお友達、

それからお孫さん連れたご近所さん、

緞通の先輩は、

遠くから見える桜の樹を目標に走ってきたら、

なんと対岸の鹿久居島の桜だったとか^_^;

 

0804112.jpg

 

こちらは、地図見ただけで、

まったく案内無しにたどり着かれた

"ひょこむ"っていうローカルSNSのお仲間。

赤穂地元民もよく迷って電話してくるのに、

素晴らしい土地勘です!

 

みなさん、ゆっくりと寛いでくださって、

(緞通って居心地がとってもいいのですよ)

とても楽しい1日でした。

 

衝立の足が無くて・・

080410.jpg京都で分解して持って帰ったはずの、

衝立の足が見つからなくて、

切羽詰ってマガイ足をつけました。

 

 

 

 

 

0804102.jpg

 

看板は海で拾ってきた流木に、

紙粘土で名前を書きました。

事務所&展示スペース&機場の

ひぐらし庵、

いよいよ明日オープンです。

準備完了。

 

 

緞通をレンタルしていただこうと思います

緞通は基本が1畳で、080409.jpg

お値段もかなりするもんですから、

お手元に置いていただくのも、

なかなか大変だと思います。

 

そこで、1畳もの緞通の

レンタルを考えています。

1ヶ月、3ヶ月の単位で、必要な時に使っていただこうと思います。

個人のお宅で、お店やイベントなどで、

気軽に使っていただけると嬉しいです。

作品紹介ページにアップいたしますので、よろしくお願い申しあげます。

 

 

桃花風呂

オトモダチの桃園に花見宴会に行って、

ついでに摘花作業を手伝ってきました。

(っていうか、蕾を摘ませていただきました^_^;)

お目当ては楊貴妃も愛したという桃花風呂 080407.jpg

でも一生懸命摘んだのに、

バスタブ一杯にはならなくて残念。

食い気に負けないで、

もっとせっせと働けばよかった・・。

 

桃の花は、

お花屋さんで見かけるの とは違って、

ずっと大輪で、きっぱりと咲いていて、

満開になったらさぞかし見ごたえがあると思うけど、

美味しい実のために、どんどん蕾を摘まなくてはならないそうです。

 

 

 

桜が咲いたので"ひぐらし庵"オープンします

ひぐらし庵のオープンは桜の花時に、と決めていましたが、

例年4月中旬にならないと開花しない我が家の桜が、

(気候が温暖なので寝ぼけがちなのです)

京都から帰ったらもう咲き始めていました・・。080405.jpg

ただ今、大急ぎでオープン準備中です。

 

4月11日(金)~13日(日)の間、

桜の下に緞通床几を出して

お茶の接待をさせていただきます。

もう満開は過ぎていると思いますけど、

花吹雪をお楽しみくださいね。

我が家の桜は散り際が豪勢なのです^_^;

 

"ひぐらし庵"の場所など詳しくはこちらをご覧ください↓

http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=60582&bbs_id=14

京都のいろいろ

0804035.jpg

 

泊まっているホテルから

ちょっと歩いたところで見つけた

不思議なお家です。

しばらくぐるぐるまわって、

見物しちゃいました。

 

 

08040321.jpg

 

  夜の高瀬川。

  夜桜見物に行ったわけじゃなくて、

  通りかかっただけですが、

  なんとか写真に撮ってみたくて

  欄干の上にカメラを置いて

  頑張ってみました。

 

08040320.jpg  

京都滞在の最後に

イノダ珈琲店へ。

テラス席が好きなのですが、

この日はとっても寒くて、

他には誰もいらっしゃいませんでした。。