TOPページ > 過去の日記 > 2010-2

2010-2

春真っ盛り

DVC00112.jpg気がつくと、季節時計の柿の木に

若葉が萌え出していました。

今年は我が家の桜もゆっくり見る暇が無く、

昨日の雨で散り始めています。。

 

実は赤穂御崎にこの春、

念願の赤穂緞通ギャラリーをオープン予定で、

今その準備に追われているのです。

神社から海へ向かう階段の途中にある、

築60年の古い店舗を私と娘で、

好きなように改装しています、楽しい!!

 110410.jpg

 

改装中の店内です。

この小さなスペースは昔、

かき氷を売っていたそうで、

地元の友達が懐かしがっていた。

 

 

 

古い店に合わせた改装は、

大工さんや電気屋さんやペンキ屋さんや左官屋さんにも無理をいっぱい言って、

でも本当に快く協力してくださって頼もしい限りです。

赤穂の職人さん達の底力を見る思いがします。

什器も備品も古いものを探し出してきて、かなりのコレクションになりましたよ^_^;

 

 

いつのまにか春に・・

3月初めに受注いただいていた緞通"鶴丸"を

やっとのことで仕上げました。 鶴丸.jpg

本当は去年末にできあがるはずだったのですけど、

指が腱鞘炎になってしまって、

作業ペースがぐんと落ちてしまいました・・。

腱鞘炎は職業病なので仕方ないというもので、

できるだけ指を使わないように、

サポーターをはめてたのですが、

仕事はもちろん、家事はほとんどできないし、

パソコンはできないし、、

結局寝る時ぐらいしかはめてられなくて・・。

 

やっとのことで仕上げられたので、さあブログ書いたり、なんやかやするぞ!

と思った時に東日本震災が起きてしまって、

ここらへんでは何もできなくて、ひたすらテレビを見続ける毎日でした。

私は神戸で震災にあっていて、その時はこの世の終わりはこういうものかなあって

思ったのですが、それどころではない規模の災害ですね。

3月だというのに毎日寒い日が続いて、いつまでも冬のような気がしていたけれど、

昨日、東京の知り合いから桜が咲いたという便りが届きました。

気がつくと我が家の桜も蕾がふくらんで今にも咲きそうになっています。

 

 

 

 

季節時計の木と鰯雲

101101.jpg

 

鰯雲人に告ぐべきことならず

加藤楸邨

 

 

 

 

 

兵庫民芸協会 くらしの工芸展

img040.jpg

 『兵庫民芸協会 くらしの工芸展』

 2010年6月12日(土)~7月18日(日)

 10:00~16:00 休館日:月、祝祭日

 尼信博物館 3F展示室  

 尼崎市東桜木町3番地   tel 06-6413-1121


 "ひぐらし"は兵庫民芸協会員なので、

今回は個人での出展です。

出品者が会場に交代で詰めることになっていて、

私のお当番は7月7日と7月17日です。

よろしかったら遊びに来てくださいね。

 

 

 先日、作品搬入のために、220611.jpg

尼信博物館に初めて行ったのですが、

 とても風情のある建物をよく保存されていて、

内部の細かい造作など必見ですよ。

阪神尼崎駅から徒歩数分なんですが、

裏道の街並みも興味深くて楽しかったです。