TOPページ > つれづれ > 窓からの眺め

窓からの眺め

ふるい硝子戸

去年の秋になりますが、

所用があって龍野のお客様を訪問いたしました。2013-11-19 15.37.51.jpg

電話でも済む用事だったのですが、

私の愛してやまない硝子戸に

お目にかかりたかったのです。

ちょうど紅葉が綺麗な頃で、

揺らぎのある硝子をとおした眺めは

まことに美しゅうございました。

そこだけ時間の流れが違うような不思議な空間でありました。

 

そしてリビングには、2013-11-19 16.16.18.jpg

以前リメークさせていただいた緞通が、

ストーブの下に居心地良く敷かれておりました。

蔵から見つかったとお聞きした古い緞通は

ずいぶん色褪せて傷んでいたので、

思い切って切り取った上に

個人的な好みで、

経糸を房飾り仕上げにいたしました。

活用していただいて本望でございます。

 

 

窓からの眺め4

毎日暑い日が続きます。

我が家はクーラーが無いのです。

一応古民家だし山際に立っているので、

それなりに夏は凌ぎやすいのですが、窓からの眺め4.jpg

これだけ暑いとさすがにこたえます。

 

 

こないだ久しぶりに神戸に行ったら、

街中の暑さは異常で目眩がして、

慌てて喫茶店に駆け込みました。

お気に入りは元町駅前のウエシマ珈琲。

窓が広くて静かで明るいのです。

特に濡れガラス(と勝手に呼んでる^_^;)

がお気に入りで、

我が家でも使ってやろうと思って、

色々心楽しく考えております。

 

 

 

 

窓からの眺め3

081101.jpg自分の部屋のすぐ外にお隣の柿の木があって、

下がトタン屋根なので、実が落ちるたびに

ゴトンゴロゴロと大きな音がして安眠妨害^_^;

あと、蝉とか鳥とかも五月蝿いです。

でも、自分の木みたいに気に入ってるので、

もうすぐ葉っぱも実もなくなっちゃうと思うと

ちょっと淋しいです。

 

 

窓からの眺め2

080629.jpg赤穂の中心部にある

行きつけの美容院

螺旋階段を上った2階にあります。

ここの窓からの眺めが好きで、

ずっと通ってます。

中も広々とした窓が大きくて、

外を眺めていて飽きない。

 

こないだのBGMは

アン・サリーという人の蘇州夜曲

いいな~

「ムーン・ダンス」というアルバムみたい。

さっそく買いに走りました。

 

 

 

 

窓からの眺め

084081.jpgひぐらし庵2階の窓からの眺め、

満開の桜の向こうに海が見えます。

今日は窓ガラス拭きをしていたら、

花びらが部屋にいっぱい散らばって、

お掃除が大変でした。

 

桜は週末まで持ちそうです。