TOPページ > 緞通 > 緞通の作業工程2

緞通の作業工程2

織りはじめ

スーパームーンの日だというのに、雨がぽつぽつ降り始めています。

今夜の満月バー、楽しみにしてたのですけど・・。

このところ雨が続いてたので、心置きなく機に向かうことができて、

それなりに楽しい毎日です。

2013-06-23 09.09.07.jpgこないだから新しい緞通を織りはじめて、

やっと経糸が安定してきたあたりです。

織りはじめはなにかと不都合があって、

あちこち機を調整しながらとにかく織ります。

2,30段ぐらいまできたらちょっと一息。

 

織りはじめる前の機作り、

主に経糸張りですが、130601.jpg

これがとても重要です。

ここがきちんとできてないと、

あとでとても苦労することになるので、

私は"ひだまり"さんに手伝ってもらいます。

緞通を織る仕事は、

いつも独りで黙々とするので、

おしゃべりしながらする経糸張りは、130602.jpg

唯一機場が華やぐ時であります。

 

赤穂市営の加里屋工房にいた時は、

何台も機が並んでいたので、

おしゃべりに花が咲きましたが、

黙ってする方が効率的ではありますね、

間違いが少ない。

賑やかだった人が急に黙りこむときは、

何か間違いを発見してしまった時です・・。