TOPページ > ひぐらし > 恒例となりつつある5月の草木染

ひぐらし

恒例となりつつある5月の草木染

ゴールデンウィークは人ごみの中に出かけるのは嫌だけど、

いつもと変わらない毎日もなんかつまらない、

ということで目先を変えて草木染めやるのが恒例になってきました。

今年は椿の花びら染めに挑戦。

140505.jpg家の椿だけではちと足りぐるしかったので、

グリーンベルトで花びら拾い。

赤穂はほんとによい街で様々な並木道があって、

椿の並木には前から目をつけていましたの(笑)

 

花びらの色素は熱に弱いという事で、

冷たいまま3日ほどかけてじっくり染めます。

 

1405051.jpg出来上がったところ

右から順に、

水色の糸に重ね染めして微妙な青灰色

茶色の糸で錆び朱色

灰色の糸でモーブ色

少量のはタッセル用に本来の花びら色

とモーブ色

 

2014-01-013.jpgタッセル用ってのは、

端糸でRちゃんが作ったタッセルピアスが

密かに大流行してまして、

娘もタッセル作りたいから

ついでに染めてくれと((+_+))

 

私の今回の目的、

秋口から作り始めるミニラグ用に

微妙な青灰色が欲したかったので、

一番右ので大満足です。

緞通の糸は 1405052.jpg単体で見ている時と

仕上がりの広い面積で見る時と

印象が全然違ってしまうのです。

隣にどんな色がくるかでも、

色味が全然違ってしまうので、

でも作り始めたらもう変更できないので、

手持ちの糸を時間かけて

じっくり眺めながら決めていきます。

今回作った糸も、

干している時と藍染めの糸と並べた時と、

色味が違って見えませんか?

とにかく3色は確保できたので、引き続きあと2色作ってみます。

こんどは玉ねぎ染めだけど、もう連休が終わってしまうなあ。

 

 

 

 

 

2014年5月 6日 11:47 | コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック(0)

コメントフォーム

コメントフォーム

Name:


E-mail:


URL:


 

コメント: (装飾用のHTMLタグが使えます)