TOPページ > 緞通 > 緞通の資料 > 謎の緞通

緞通の資料

謎の緞通

とても変わった緞通を手に入れました。

2014-02-23 15.21.29.jpg

地の部分はハセ糸が無く 平織りで、

紋様部分に藍染めと草木染めの糸が

結びつけてあります。

糸は赤穂緞通よりずっと太くて堺緞通風。

色糸部分は鍋島風で長めだったのですが、

すいぶん痛んでボロボロだったので、

  全体的に赤穂緞通の技法で

鋏入れしてしまいました。

  ついでに真っ黒だったのを漂泊して2014-02-23 15.21.36.jpg

洗い上げてさっぱりとリメーク完了。

柔らかすぎて敷きものにはなりませんが、

タペストリーとしていけるかも、という事で、

工房によく来てくださるお客様に

引き取っていただきました。

  どんな風に使ってもらえるか楽しみです。

 

この緞通の産地とかご存知の方は2014-02-23 15.21.43.jpg

ぜひご連絡ください。

日本には色々な緞通が昔作られていたそうです。

無くなってしまったのが本当に残念ですね。

 

 

 

 

2014年3月18日 16:43 | コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック(0)

コメントフォーム

コメントフォーム

Name:


E-mail:


URL:


 

コメント: (装飾用のHTMLタグが使えます)