TOPページ > 過去の日記 > 2010-1 > カフェギャラリー『結』のご挨拶

2010-1

カフェギャラリー『結』のご挨拶

昨日、ユルイ頭で日本の伝統工芸品について色々考える機会があり、

ちょうど作品展をやらせていただく会場『結』さんの開店時のご挨拶が、

もろに共感するものですので、そのまま転載させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------

時代とともに、習慣や食事、服装、建築、家具など様々な面で私達の生活はずいぶん変わりました。その変化はめまぐるしいもので、若い頃は普通に着物で生活し、火をおこしてご飯を炊いていたという方もまだまだいらっしゃるのではないかと思います。しかし今ではほとんどの人は洋服で生活し、電気でご飯を炊くという風に、この100年足らずで日本のライフスタイルはがらりと変わったのです。それとともに、今までの生活に欠かせなかったものが、使われなくなり、その"もの"をつくる技術が次々と消えています。永い、ながい時間をかけて磨かれ受け継がれてきた技術、日本人にしかできない技術が失われているのはとても残念なことです。今、様々な分野の職人さんたちが"最後の一人"となっています。この方が亡くなれば、もうこの技術は消えてしまいます。しかし、逆に、一人でも残っている今だからこそ、何とかできるチャンスがあるのです。失ってからでは遅すぎる、今、ギャラリー結は、そんな大切な私たち日本人の技術と、皆様の接点、"結び目"になれれば、と考えています。伝統だからいいのではなく、いいものだから伝統になる。いいものにふれて、いいなぁと感じていただければ幸いです。

カフェギャラリー結

 

2009年10月22日 08:55 |