TOPページ > 緞通 > 緞通のある風景 > 古い緞通を修理して

緞通のある風景

古い緞通を修理して

090806.jpg

知り合いの蔵にあった

古い緞通

かなり糸が傷んでいたので

思い切って

ボロボロになった縁部分を

切り取らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

0908062.jpg

 

ちょうど縁側に敷くと

いいサイズに。

縁は房飾り風に

縦糸を残しました。

 

これで

またしばらく

使っていただけそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年8月 7日 10:00 | コメント(2)トラックバック(0)

トラックバック(0)

コメント(2)

絨毯 :

先日洗った段通が赤穂段通と解かりました。今までに10枚ぐらい洗いました。勉強になります・・・

2010年4月13日 15:39

ひぐらし :

絨毯さんへ

日本の緞通は綿なので洗うのは大丈夫なのですが、
(古い物は草木染めなので、色泣きに注意)
私達はそのあと「敷き伸し」という作業をして、
横筋を通し、ゆがみやサイズがずれた所を修正して、
天日でパリッと乾かします。
よろしかったら一度見物に来られませんか?

2010年4月13日 17:52

コメントフォーム

コメントフォーム

Name:


E-mail:


URL:


 

コメント: (装飾用のHTMLタグが使えます)