TOPページ > 過去の日記 > 08 > 赤穂わーくすイベント2回目

08

赤穂わーくすイベント2回目

080802.jpg2日(土)は桐塑人形イベント。

桐塑人形作家喜多村さんの

自宅工房や製作過程の

スライドショーをやったあと、

作者を囲んでの、

お話し会。

 

 

 

0808022.jpg

桐塑人形も1年以上かけて作る

手間暇のかかるモノつくりで、

例えば、胡粉塗りは、

湿気や温度が問題になるので、

梅雨前の晴れた五月がいいとか、

 

 

0808024.jpg

 

 

 

お人形の目は筆で一筋描くのですが、

コンマ何ミリの世界で表情がかわり、

とても神経を使う作業だとか、

(失敗はやり直しできないそうです・・

いろいろ興味深いお話を聞けて、

とても参考になりました。

モノ作りには、とにかく基礎が大事なのですね。

土台がしっかりしていないと、

すべてが駄目になるというのは、

緞通つくりでもまったく同じだと思います。

 

0808023.jpg

 

参加された方々も、

熱心に質問をされていました。

 

おなじ赤穂の地で、

作品作りに打ち込んでおられる方が、

いらっしゃるのは、

本当に励みになります。

 

2008年8月 3日 06:10 |