TOPページ > 過去の日記 > 2008-4 > 山菜の季節になると

2008-4

山菜の季節になると

080429.jpg

 

うどと

たらの芽と

たけのこ

 

とりあえず大好きなのだけど、

問題があって・・。

 

 

数年前のこと、新緑の季節に飛騨地方の山の中の温泉に行った私は、

ローカルな食堂でお昼に「山菜のてんぷら」を注文したのです。

とってもお安い値段だったし、

まさか大皿にてんこ盛りになって出てくるなんて・・。

でも名前もよくわからない山菜たちは素晴らしく美味しくて、

結局たった一人で全部平らげて幸せな気分満喫したのです。

その夕方、たどり着いた高山のホテルで全身に違和感が・・。

実はその前にもこの季節にひどい蕁麻疹が出て、

緊急入院する羽目になったことがあって、

どうも山菜が疑わしいとは思っていたのです。

間違いない!と犯人は確信したものの、

1人旅で知らない町、しかも連休中・・。

切羽詰って駆け込んだ薬局に、大変優秀な薬剤師さんがいらして、

なんとかその夜は切り抜けられたけど、

深く深く自身を反省したのでした。

 

実はその前にも、好物のナマコをどんぶり一杯食べた後に、違和感があって・・

(家の前の海で取れるので、近所の漁師さんがバケツ一杯くださるのです)

 

 

 

 

2008年4月29日 18:11 |