TOPページ > 過去の日記 > 2008-1 > 名残惜しい緞通

2008-1

名残惜しい緞通

080318.jpg先輩が作ったこの緞通が、今日赤穂を旅立っていきました。

川島織物さんの頒布会で販売されると聞いています。

昭和初期の赤穂緞通製作所の作品を復元したもので、

デザインは地元の画家、中村義夫さんであるといわれています。

 

密かにお気に入りだったので、名残はつきませんが、

どうか、いい人のお手元に届きますように。

 

2008年3月18日 21:26 |